So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ、芸能 ブログトップ

元メジャーリーガーのマック鈴木氏結婚、相手はお笑いコンビ「クワバタオハラ」の小原正子 [スポーツ、芸能]

 元メジャーリーガーのマック鈴木氏(38)が結婚することが27日、分かった。  

相手はお笑いコンビ「クワバタオハラ」の小原正子

小原さんは同日放送されたフジテレビ「コレを言わずに年が越せるか!ぶっちゃけ告白TV!カミングアウト祭!」に出演。
交際中の男性がいることを明かし、「マー君、一緒になりたいです」と画面を通して公開プロポーズ。
この“マー君”というのが、実はマック鈴木氏だったのだ。

小原正子さんは神戸で飲食店を経営しているのです。
そこにマック氏が訪れた、これが知り合ったきっかけ。
二人は同じ年で、同じ神戸市出身、年は38なんです。
小原さんが帰郷した際に食事デートし、交際に発展したそうです。

マック氏は淡路島在住で、東京が拠点の小原さんと遠距離恋愛を続けてきたんです。
小原さんは高級クラブのホステス経験もある美人芸人?だそうです。

マック鈴木(マックすずき、本名:鈴木 誠(すずき まこと)、1975年5月31日生まれ )は、プロ野球選手の投手)です。
というか、だったといったほうが正しい。
日本ではあまり活躍したところは見たことがありません。
それもそのはず。

日本プロ野球を経験しないでメジャーリーグ入りを果たした初の選手だったのです。
マック鈴木さんは、11年に帰国し関西独立リーグ「神戸サンズ」の投手兼任監督を務めていました。
しかし、11年限りで退任。
その後は夢を持つ大切さを伝える活動を行っているとか?

マック鈴木さんの遍歴はすごいですね?
滝川第二高等学校在学中に学外で喧嘩をするトラブルを起こして高校を中退した。
その後、他校への編入や社会人野球などへの転向を考えていたが、その間にもさらに2件の喧嘩事件を起こした。
そこで父親と知人にアメリカ留学を勧められ渡米する。

シアトル・マリナーズに球団職員兼任練習生として参加。
1993年にはシアトル・マリナーズと契約した。
傘下の最下層チームで4勝12セーブを記録。
1996年7月7日にメジャーデビューを果たした。

村上雅則、野茂英雄に次ぐ日本人3人目のメジャーリーガーとなった。
日本プロ野球界を経由しない初の日本人メジャーリーガーでした。

ニューヨーク・メッツに移籍

カンザスシティ・ロイヤルズに移籍。
2000年には先発投手として8勝を挙げ、完封勝利も記録した。

2001年6月にコロラド・ロッキーズに移籍し、7月にミルウォーキー・ブルワーズに移籍。

2002年にロイヤルズに復帰するが、解雇
日本のプロ野球チーム入団の意向を表明。

オリックスに入団
2005年に戦力外通告を受けてオリックスを退団。

オリックス退団後、再びアメリカに渡る。
2005年12月にオークランド・アスレチックスとマイナー契約

2006年4月、メキシカンリーグのティファナ・ポトロスに入団。

8月シーズン終了後にシカゴ・カブスとマイナー契約。

メキシコ復帰

台湾プロ野球のLa Newベアーズに移籍

メキシコ再復帰

メキシカンリーグ終了後の8月19日、アメリカ独立リーグであるゴールデンベースボールリーグのカルガリー・ヴァイパーズと契約。

シーズン終了後の11月7日、メキシコウィンターリーグのトマテロス・デ・クリアカンと契約。

ドミニカ~再びメキシコこの間5回移籍

そして最後に日本独立リーグ時代
神戸サンズ)の選手兼任監督となる。

いやあーすごいですね。
おつかれさん。


スポーツ、芸能 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。